有限会社やすらぎは東京都府中市と神奈川県相模原市で介護保険サービスと障害者自立支援サービスを行っております。

スタッフ紹介

府中 訪問介護
佐藤 丸子(平成16年3月入社)

佐藤 丸子(平成16年3月入社)

私が「やすらぎ」に入社したのは平成16年、早10年目を迎えています。 登録訪問介護員6ケ月を経て正社員となり、3年の経験を経てサービス提供責任者兼訪問介護員、 現在は介護福祉士として後任訪問介護員の育成、相談にあたっています。 周りの人にも恵まれ、和気合いあいとした居心地のよい事業所だから、これまで頑張れてこれたと思います。 月に一度皆で研修を行っています。介護の仕事はこれでいいという事はありません。 更に技術を磨き、向上心を持って努めていきたいと思います。

府中 訪問介護
平良 圭嗣(平成22年12月入社)

平良 圭嗣(平成22年12月入社)

「やすらぎ」は心のこもったサービスをとても重んじています。 年齢も幅広く、職歴も全く違う個性のあるスタッフたちですが『ご利用者・ご家族の気持ちになって 仕事をしよう』を信念に働いています。 楽しい事だけでなく困難にぶつかる事も少なくないですが、今までみんなで協力しあって乗り越えて 来ました。 ご利用者様はもちろんのことながら、スタッフに対しても親身になり真剣になるそんな心優しい スタッフが「やすらぎ」に集まっています。 今の自分がいるのは、楽しく仕事ができるのは、これからも「やすらぎ」の仲間とならどんなに辛い 時でも頑張れる! 毎日そう思わせてくれるかけがえのない会社です。

府中 居宅支援
霜鳥 友紀恵(平成16年4月入社)

霜鳥 友紀恵(平成16年4月入社)

「やすらぎ」で仕事をはじめて10年になりました。介護とは全く関係のない仕事をしながら、 登録ヘルパーとして入社しました。 働けば働くだけ評価してくれる会社に魅力を感じたこと、また自分の力が介護を通して 人の役にたつこの仕事に惹きつけられ本格的に取り組みたいと考えていたところに、 社員にならないかという話がありました。 社員になりサービス提供責任者を任され、現在は ケアマネージャーとして色々な方と関わっています。 ご利用者様の立場に立った支援がしていきたい。介護でさまざまな方の生活のお手伝いができる この仕事をこれからもずっと続けていきたいと考えています。

府中 訪問介護
山田 翔一郎(平成21年3月入社)

山田 翔一郎(平成21年3月入社)

お世話になっている先輩に勧められて介護業界に入りました。 介護の仕事という事ではじめはやはり抵抗ありましたが、実際にやっていくうちに、その人の生活を 直に支えているとてもやりがいのある仕事だとわかり、またご利用者様から感謝の言葉をいただける この仕事をやっていて良かったと、いつも思います。 またご利用者様には高齢者の方々だけでなく障害の子供たちもいらっしゃり、親御さんの代わりに一緒に 遊んだり、自分も楽しみながら仕事をしています。

府中 訪問介護
中村 果奈恵(平成18年12月入社)

中村 果奈恵(平成18年12月入社)

介護の仕事に就きたくて、短大の社会福祉学科に入り介護福祉士の資格を取得しました。 卒業後「やすらぎ」に入社、まずはヘルパー経験を積むことから初めて、現在はサービス提供責任者として 仕事をしています。 サービス提供責任者は、ご利用者様だけでなく関係機関などへの連絡を取ったり 色々と学ぶ事も多いです。  自分が知らなかった事を、色々な方と接することで学べるこの仕事は、とても責任のあるやりがいのある 仕事だと思っています。

府中 訪問介護
木内 竜平(平成22年12月入社)

木内 竜平(平成22年12月入社)

私は、高校生の頃から人と接する仕事に就きたいと思っていました。 高校在学中にヘルパー資格を目指し ヘルパー養成塾に通い始めました。 社会経験もなく、いざ仕事に就くとなると何もわからず、ハローワークに毎日のように通い そこで出会ったのが、今の「やすらぎ」です。 入社し不安の中、年齢も近い先輩方をはじめ皆親切に教えてくださり、今でもわからない事や不安に 思う事を聞いてもらっています。 また会議などでも発言がうまくできない社員に対しても、発言の機会を与えてくれる温かい会社です。 訪問介護はご利用者様宅で行う介助で、日々ご利用者様が不安に思う事やできない事を ご利用者様の意思を尊重しつつ介助していきたいと思います。

相模大野 居宅支援
田中 早苗(平成17年5月入社)

田中 早苗(平成17年5月入社)

平成17年ケアマネの資格取得と共に右も左もわからないまま入社しました。 社名があたたかい上に、面接の時も家庭的で自分のポリシーに合う雰囲気だったため、入社できた時は 感慨深いものがありました。  それまで社会福祉協議会で非常勤ヘルパーとして従事していたため、介護の重要さは身に染みて わかってはいたものの、介護保険の複雑さや内容の難しさをケアマネの仕事を通じて痛感してきました。 きっかけは、ただ資格を取得したからという単純な理由でしたが、上司や年下の先輩が年配の私に温かく 指導してくださったおかげて、これまで挫折することなくやってこれたと、深く感謝しております。

相模大野 訪問介護
須ア 真弓(平成23年7月入社)

須崎 真弓(平成23年7月入社)

亡き義母の介護に悔いが残っていたこともあり、その想いが少しでも解消されればと思い ヘルパーの資格をとりました。経験もないまま入社しましたので不安は大きかったですが、しっかりとした 教育体制のおかげでスムーズに独り立ちすることができました。 この仕事は色々な方に出会え、自分の心の糧になるようなことを学ぶことができる、自分自身にプラスに なる職業だと思います。 現在はサービス提供責任者を任され日々勉強しながら、よりよい介護ができるよう努力しています。 そしていつでもしっかりと支えてもらえる「えがおさん」で介護の仕事を続けていきたいと思っています。

〒183-0055 東京都府中市府中町2-21-4 菊正ビル2F